オジサンの主張は曲がらない >

オジサンの主張は曲がらない

「野菜ジュース」が好きな人もいるだろうし、嫌いという人もいるだろう。なんとも思ってない人だって。あなたが感じる「麻婆豆腐」って、どうだろう?
写真

涼しい休日の午前に料理を

花火の季節だけど、しかし、今住んでいる場所が、行楽地で週末の夜、花火が上がっているので、すでに慣れてしまって、新鮮さもなくなった。
土曜日に、打ち上げ花火をあげているので、ものいいも多いらしい。
自分の、家でも花火のドンという音が大きすぎてひとり娘が怖がって泣いている。
夏の季節に数回ならいいが、暑い時期に、週末の夜、長い時間、大きな音が鳴り続けていては、嫌になる。
すぐに花火が上がらなくなればいいのにと思う。

夢中で体操する父さんと冷たい肉まん
見るのに以外とふんだんに歩き進まなくてはならない動物園は、夏季はものすごく蒸し暑くて疲れる。
友人夫婦と子供と私と妻と子供とそろって観覧しに行ったが、大変暑すぎてきつかった。
ものすごく蒸し暑いので、どんな動物もめったに動いていないし、遠くの影にひっそりとしていたりで、あまり観察出来なかった。
次回は、涼しい水族館などが暑すぎるときはよさそうだ。
娘がもう少し大きくなったら夜間の水族館や動物園も良さそうだ。

汗をたらして口笛を吹く弟と読みかけの本

仕事の時間つぶしに、星の王子様ミュージアムに行って以来、あの空間に病みつきだ。
びっくりしたのは、単独でゆっくり見にきている方もいたこと。
それからは私も、誰かと一緒じゃなくてもいけるし、誰か興味がある人に行くこともある。
江戸博は、催し物がとてもなのでわたしも、誰かと一緒じゃなくてもいけるし、誰か誘って一緒に来てもらうこともある。
江戸博は、期間限定の展示がとても海の見える横須賀美術館には、子供を描いた絵の多い谷内六郎の作品がたくさん。
谷内六郎は、有名な週刊新潮の表紙を描いた作家さんだ。
他にも、江戸村の近くにある、夢二美術館で大量のポスターを買った経験も。
今でも、絵にはいつも幸せな空間を貰っている。

無我夢中で歌う君と草原
今日の体育の授業はポートボールだった。
少年は、ボールを使ったスポーツは苦手だったので、不機嫌そうに体操着を着ていた。
きっと今日は、運動神経のいいケンイチ君ばかり活躍するのだろう。
きっと今日は、運動神経のいいケンイチ君ばかり注目を集めることになるはずだ。
だとしたら、少年が大好きなフーコちゃんも、ケンイチ君のすごい所を見ることになるのだろう。
少年はフーコちゃんをチラチラ見ながら、体育の場へと小走りで出て行った。
でもフーコちゃんは、ケンイチ君じゃなくて、少年のほうを何度も見ていたことを、少年は気がつかなかった。

天気の良い月曜の晩は友人と

煙草は体に良くない。
と言ったことは、指摘されても買ってしまうらしい。
以前、業務の関係で紹介していただいたコンサルタント会社の重役のおじさん。
「身体が丈夫なのはたばこと日本酒のおかげです!」なんてハッキリ言い切っていた。
こんなに堂々と言われると、ストレスのたまる禁煙はしなくてもいいのかもしれないと思う。

雲の無い仏滅の夕方にお酒を
さやかちゃんは見た目はのんびり屋に見られるようだけど、活発な女友達。
夫と、3歳の賢治の、3人でエスニック料理店の隣の一軒家に住んでいる。
一般事務の仕事も子育ても男の子行い、かなり忙しいけれど、時間の使い方は得意。
ちょっとでも暇を見つけると、どこか行かない?と絶対メールをくれる。
私は喜んでケーキを持って、さやかちゃんの家にお呼ばれする。

泣きながら踊る家族と突風

海がめちゃめちゃ近くで、サーフィンのスポットとしてもすごく知られているスポットの歩いてすぐに住んでいる。
なので、サーフィンをしたことがある方はめちゃめちゃ多くいて、仕事の前に朝ちょこっとでもサーフィンにという方もいます。
そんなふうに、サーフィンをしている方が多いので、いっしょに行こうと言われることが非常にあったのですが、毎回毎回断っていました。
その理由は、私が、運動神経が悪く、泳げないからです。
だけれども、泳げなくてもできると言われ、波乗りしてみたけれど行った場所は熟練者がサーフィンするところで、テトラポッドが左右に置かれていて、スペースがごく狭い場所だった。
泳げない私は、パドリングをする筋力も無く、すぐに流されテトラポッドにたたきつけられそうになり死にそうになりました。

怒って口笛を吹くあの人と冷たい雨
盆が近くなって、「とうろう」などの催し物が付近で行われている。
ほど近くのイベント会場では、竹やペットボトルで作ったとうろうが並べられていた。
近辺のイベント会場では、夜に電気の照明はついてなくて、灯ろうの中の光だけなのは、とっても素敵だった。
竹や和紙に囲まれてろうそくが光っていて、繊細な灯りになっていた。
癒される照明が周辺の樹々を明るくしていてものすごく素敵だった。

曇っている平日の朝に焼酎を

アパレル屋さんって私には無理・・・など思うのは自分だけだろうか。
勤務中、完璧にコーディネイトしないといけない。
私なんて、会社で働くときはスーツを着ればいいし、お化粧も簡単でそれでよし。
遊びに行くときは、自分が納得する格好で良いし、自宅で何かをするときはワンピース一枚で問題ない。
このことから、おそらく、ファッションにかかわる商売には、向いていない。
ショップに入ると店員さんがやってきて、ファッションポイントやコーディネイトを語ってくれる。
何故かそれに緊張してしまい、買わずに逃げ出してしまう。
これも、店員さんって大変と思う大きな理由の一つだ。

陽気に走る彼女とアスファルトの匂い
ここ最近、テレビで、マックのチキンナゲットの食感をまねたものというふうに流していた。
とてもおいしそうだなと感じて、家内に調理してもらったが、マックのチキンナゲットの味ではないけれどおいしかったですね。
周りがわずかに固かったけれど、中は、チキンといえばチキンなので、私程度ぐらいでは多少の差は何とも思わずめっちゃおいしかったです。

サイトカテゴリ

Copyright (c) 2015 オジサンの主張は曲がらない All rights reserved.
▲ページの先頭へ